ホワイトニングサロンの
5つの特徴

大阪梅田のセルフホワイトニング。低価格・短時間で実現可能な女性専用ホワイトニングサロンです!



ホワイトニングサロンの
こだわり

オリジナルホワイトニング液

当サロンのオリジナルホワイトニング液は、
食品・化粧品にも含まれている「酸化チタン」を使用しており、
過酸化水素水を使用しておりませんので、歯を傷つけることなく
ホワイトニング中の痛みもありません。
ですので、ホワイトニング後に知覚過敏になるなどダメージがなく
安心です。また、万が一飲み込んでしまっても安全ですので
安心してご使用いただけます。

安全なLEDライト

照射時に使用するLEDライトは歯を白くすると同時に、
歯周病の予防と改善、口腔内の洗浄、口臭予防効果なども
期待できます。
また、紫外線ではなく可視光線の領域ですので歯・歯茎に
負担をかけず日焼けの心配もございません。
目の安全のために専用サングラスを
ご使用していただきますのでご安心してご利用いただけます。

ホワイトニングサロンの
流れ

の流れの流れ

 DR.HOSAKA デンタルクリニック
院長 保坂直紀 

院長 保坂直紀

医学博士[外科学/生体材料学]
日本口腔インプラント学会専門医
日本歯科先端技術研究所フェロー

セルフホワイトニングは、今までにない画期的なホワイトニング法です。歯のホワイトニングとしては、従来二つの方法が主流でした。
まず、歯の表面を保護するエナメル質表面に付着した歯垢や歯石、あるいはステインと呼ばれる沈着物をスケーラーやブラシのような道具で擦り落としていく、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)と呼ばれる方法。(続きを読む)
もう一つの方法は、エナメル質の中に薬品(高濃度の過酸化水素水)を浸透させて、エナメル小柱というエナメル質の結晶の隙間に入り込んだ色素を漂白し、エナメル小柱の結晶の形を変えることによって光の乱反射を利用し白く見せる方法です。
実施にあたっては、常に刺激性のある薬品を使い、さらに薬をエナメル質に浸透させるために、強い光を当てなければなりませんので、患者様によっては歯に痛みを感じる場合や、歯茎を火傷する場合もあり、歯科医による厳密な管理と安全への配慮が求められるという問題がありました。
どちらにしても従来の方法では、患者様の状態によって施術ができない場合もあり、また費用と時間がかかり患者様にとっては大きな負担となっていましたが、セルフホワイトニングは、従来の擦って汚れを落とすクリーニングと漂白式ホワイトニングの中間に位置し、良いとこ取りをしたシステムです。
食品や歯磨き剤に含まれているような極めて安全な素材を使って、歯の表面のエナメル質を傷つけることなく汚れや黄ばみを浮かせ取り除きますので、痛みが出たり歯茎を傷つける心配は一切ありません。
このシステムを、我々はSCTC(セルフ・ケミカル・トゥース・クリーニング)と呼んでいます。
SCTCは、単に、患者様が自分でビューティーホワイトのホワイトニング溶液を歯の表面に塗り、光を当てるだけでよいのです。
これだけで、エナメル質の表面にこびり付いた汚れや黄ばみ等が浮き上がり、うがいをすれば歯の表面の汚れが取れるという、とてもシンプルで、画期的なシステムです。
また、歯がきれいになるだけでなく歯の表面の汚れ防止効果がありますので、歯に汚れが付きにくくなる効果も期待できます。

新着情報

一覧を見る ≫

2016.06.06
ホワイトニングサロン クリスタルHP公開しました!

フェイスブックはこちら

店舗情報

営業時間
/11:00~20:00(最終受付19:00 ※予約により変動あり)
休み
/無休
電話番号
/06-6131-0350
住所
大阪府大阪市北区太融寺町8-17プラザ梅田ビル7F